第22回靴下求評展で日本靴下工業組合会理事長賞を受賞しました。

日本靴下工業組合会理事長賞

鈴木靴下の「4層構造の靴下」が日本靴下協会がすぐれたレッグウェアを選出する「第22回靴下求評展」において、日本靴下工業組合会理事長賞を受賞しました。断熱・発熱糸を4層に編み上げた極暖構造の靴下です。高い技術力が評価されました。

<開発物語>
究極のあったかい靴下が出来ないか…。そこで思いついたのが、住宅の壁の内側にある断熱材の構造。保温性を高める為に、断熱材と空気層をうまく利用している。それを靴下に活かすことが出来るのでは!?こうして、4層靴下構造のあったか靴下の開発が始まりました。

素材に、編構造に、空気層に「とことん」こだわり、寒い・冷たい環境に適応する事を、各分野の匠が「とことん」考え、全ての力を終結し、夢の4層構造の靴下が完成しました。

商品について

商品名:温フィーユ  カタログハウス様にて現在販売中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です